集計が出ています↓↓for Top

オリジナルバスバグ  飛ばねー! 教えて! "My Favorite Flies"

産卵遡上の魚たちは釣らないよ
飛んでいくロイヤルコーチマン
by donaga

  貴方の大好きなフライ、活躍するフライ、を教えてください
メールで、「フライの名前+こんなふうに使ったよ」 を送って頂くと、私  ”oba??”  が集計いたします。
コメントの内容は、主に使った地方名が有ると嬉しいですね。またご承諾をいただいた上で<今ね・・>に掲載する場合もございます。ご了承ください。

メーラーで出すメールフォームはこちらから


掲示板ではありません。  ごめんなさい    メールを要約して掲載しています。
以下集計    (まだじゅっこ)

ゲリノビッチさん      2009 4/02

アダムズパラシュート

ライツロイヤルも使うけど上記が必釣マイフェバリット。

おいかわさん      2004 2/29

ノーハックルダンをお薦めします

サイドワインダーも良いんですが巻きにくいのでクイルセグメントを丸めて付けてほぐすだけのパターンはどうでしょう。視認性は良くないですが見失ってピックアップするときに魚がかかっていることも有るかもしれません。

hara  リトリーブ  さん      2001 9/29

止水でのフライは、やはりウェットでしょう。

フラッシュバックにしたウエイッテドのマラブーテールのニンフ(ウエイトがっちり)のオリーブ、ブラウンで河口湖、芦ノ湖のトラウト、榛名湖のバス、野池のバスとギル、全てクリアーです。
管理釣り場、湖でも守備範囲が広いね。これをキーにしてその時々の条件に合わせて、工夫していくのがおもしろいと思います

顔は四角で心は丸く    さん    2001 7/7

春の渓流では何といっても「#16マダパラ」。

T社の531#16を主体に、#12までを状況に応じて使い分ける。
マダラ系をイメージしたパラシュートで、数年前から、春はこれ1本でどこの川でもOKです。ただし、水量が無い今年は他のフライの出番も多かったです。

初夏からは、「#16パラリンコ」。

もちろん、パラシュート・アリンコの略。これもT社の531、#16。
管理釣場では、「○○に効く」。  これに限る!  でも  ひ・み・つ  キャッ

ネモさん      2001 1/1

Favorite Flie はロイヤルコーチマンです。

2000年最後、いろいろ考えましたが、やっぱりこれです。
タイイングを始めた頃、このテールの黄色と黒、ボディのピーコックと赤のフロスの鮮やかな色合いに感動して、自分でも巻けたらいいなとタイイングを始めました。はじめは、クイルウイングがきちんとできなかったですが、レッスンを受けてきちんとV字型に開いて立つようになりました。実戦にはあまり使いませんが、やっぱり人に見せるにはこれです。実戦用のMy Favorite Flie この次出します。

おいかわさん      2000 11/16

スパークルダン、私の一押し

今年の解禁直後から河原に雪、水温も低くそれでもこのフライはアマゴを注目させてしまいました。タイイングも簡単で実力派のフライです、考案者のクレイグマシューズさんに感謝します。
他にもバイオットボディコンパラダンも良いですよ

S.Oさん      2000 10/05

アダムズパラシュート  #14    かな?

別にこだわって使っている訳でも無いのですが、ミックスしたハックルと地味な色合いがとってもいい雰囲気。ただそれだけです。#14を中心に使っています。
だいたい5月の後半から禁漁まで、どこに行ってもこれがあればどうにかなってたし、無いと非常に困ります。もちろんどうにもならないこともありますが、、、。
たいてい釣りに行く前に慌てて巻くので、アダムスを考えた人に「これアダムスです」と言うと殴られるかもしれない位にきたないです。でも、きれいきたないに関係なくよく釣れると思います。腕がよければもっと釣れるかもしれん。

ちなみに次点がエルクヘアーカディス。
簡単に巻けるのばっかり。でもバランス良くきれいに巻くのは難しい。

K.Tさん      2000 9/28

川    ヤマメほいほい  イワナぽこぽこ #14

今はがされる秘密のベール!  
CDCカデイスの改良(改悪?)版  沈まない!!!

釣り堀用    ポンドマスター #10  エルクヘアーカディス・シンキングタイプ

今よみがえる悦楽の日々!
ポンドマスターは魚種を問わず何でも釣れ、カデイスはドッグウォーキンする

O.Sさん        2000 9/25

川  きっちり細身のパラシュート。
      CDCダン、Xキャディス、CDCダウンウィングキャディスなど。

サイズ、カラーを合わせて、ウィングはCDCか、各社から出ているウィング材をよく使う。ここ最近は、マテリアルをフルシンセティックで巻く事が多く、簡単なパターンしか巻かなくなってしまった、要は全て流し方次第だ。(俺は上手く流せないけどさ)

釣堀用  ソフトハックル#16〜18  カラー:オリーブ、
      明るめのブラウンウェイト有り

ただ単に、ボディ−を巻いて、パートリッジを付けただけ。
(ソフトハックルなら何でもOK)
最近はボディー材に、グローバグヤーンを各色をミックスして使っている。先に書いた2色を自分の思いどうりに調合出来た時はうれしいのだ。
私的意見だが、釣堀はある程度サイズを合わせ(ハリのこと)、静・動のどちらかを早く見極めることが一番大切だと思う。
魚を釣ってこそ釣りであり、釣れなければ楽しみは半減してしまう(俺はね)

おじじ        2000 10/021

マイフェバリット    スプルース(ドライ)

むかーし、初めてまともに巻けてからスキスキフェバリットになりました。

川    メイフライイマージャー #14  ファジー2 #16

手間が゛かからず、テンポよく釣る事を目的としています。

釣り堀用    FAgood 1.2  #16XS メルティーキッス #12   デカデス #8

基本的に水面が好きです。メルティーキッスは軽くして水面下20cmまでです。

貴方のフェバリットフライ  教えてください。必殺・得意技などもお待ちしております。
            メーラーで出す  メールフォームはこちらから

Fly工房では「フライ・ミュージアム」も計画しています。
自信作フライの写真を送っていただいて、作者名入りで展示なんていかがでしょうか?

Top Staff Profile for mail Tying Tips off
Link Set Flies Original Flies Custom Flies 水と空と